校歌
 
 <校章の由来>

 星降る夜空に、一段と輝くという”幻の南十字星”を表徴としています。
 永久に栄光あれと祈ってやみません。