地域情報
 
≪一里塚の跡≫
この碑は江戸時代、日本橋から六里の目印として置かれ、昭和55年6月16日に浦和南ロータリークラブの寄付により建立された。
≪熊野神社≫
辻の「鎮守」で祭神は「いざなぎのみこと」「いざなみのみこと」。境内には天神社、八雲神社、稲荷社、山王社の末社。
≪吉祥院≫
大日如来を本尊とし、玉蔵院の末寺で大日堂ともいう。
≪和光院≫
不動明王を本尊とする真言宗のお寺で、辻小学校の前身である辻学校が明治7年に設置されたところでもある。
≪万蔵寺≫
地蔵菩薩を本尊とし、玉蔵院の末寺で、現在は地蔵堂ともいう。 
 ≪辻児童館≫

昭和60年4月6日に開館、児童の心ゆたかな育成の場として活動している。
 ≪市立浦和南高等学校≫

南中の南側に位置するこの高校は、冬に行われている、「全国高等学校サッカー選手権」に埼玉県代表として出場したことがあるほど、県内ではサッカー部の強い学校のひとつである。
≪辻小学校≫

昭和43年開校。南中に在籍している生徒の半分以上がここの卒業生。さいたま市内でも児童数の多い小学校のひとつ。